金日成の女性関係

金スンヒは十八歳で背が高く、中肉で色白の、笑うと八重歯が覗くとてもかわいらしい顔立ちだった。金日成のお手伝いとして引き抜かれたと言われたが、ほどなくしていつも金日成のそばに彼女の姿が見られるようになった。
その後、金日成の子供を産み、彼女の両親も地方から平壌に移り、最高級アパートに住んでいるという噂が広まった。その後、平壌で金日成と金スンヒに関する噂が広まり、その噂の出所を当局が調べ出したと聞いて、私は驚いて夫とスンヒが一緒に映っている写真を押し入れに隠した。(『私は金正日の「踊り子」だった』)